第7回 異能科学会議:2019年12月21日(土)開催

投稿日:2019年11月6日 更新日:

 日本サイ科学会 第38回 宇宙生命研究分科会

テーマ:虚数宇宙

 これでもか?これでもか!と天変地異に悩まされる地球人の皆さん、
 そろそろ、わび*さび*あはれ をも一歩超えて、虚数宇宙(虚空)に戯れませんか?

 会場:北沢タウンホール第1集会室(下北沢徒歩5分)

    北沢タウンホール 交通アクセス

 日時:2019年12月21日 / 9:30開場 10:00開始 16:30終了予定

 会費:¥1,000(サイサトル会員・学生・60歳以上)

    ¥2,000(一般会費)

    ・事前参加申し込みは不要です。

    ・当日会場にて直接、現金にて参加費をお支払いください。

 協力:聖パウロ国際大学大学院 形而上学研究科阿久津研究室

TIME TABLE

10:00-10:05 MC竹本 良(UFO研究家)挨拶

10:05-10:15 阿久津 淳(科学問題研究家) 開会宣言:「ケノンと虚数」

10:15-10:20 齋藤 太嘉志 選考委員長「第7回異能科学賞について」

10:20-10:40 浪平 博人(工学博士、日本サイ科学会会長)「虚数の数学イメージ」

10:40-11:00 浦野 良一(エネルギー研究家)「フリーエネルギーとエネルギーハーベスト2」

11:00-11:20 山崎 正男(医学博士、MSUミンダナオ大名誉教授)「人間はESPを覚醒する知覚機能を持っている(世界初の発見)」

11:20-11:40 吉田 令子(艶肌コンシェルジュ)「80や90才になっても、ピンピン元気でいられる方法」

11:40-12:00 Nao(謎の都市伝説集団cilF代表)「都市伝説から繋がる現代の若者平和論~令和のスターシード達~」

12:00-12:50 LUNCH TIME

12:50-13:10 三好 一郎(作家・獣医)「我が体に虚数宇宙は存在するのか?」

13:10-13:30 根本 泰行(理学博士)「水と量子情報場:記憶・意識・形態形成の謎を解く鍵」

13:30-13:50 松下 光江(カウンセラー)「意識の覚醒」

13:50-14:10 飯島 章(霊媒師)「虚数宇宙を紐解く」

14:10-14:30 Coffee Time & パフォーマンス
       朝日舞(ヨガインストラクター)「宇宙舞」

14:30-14:50 志村 則夫(歯学博士、元東京医科歯科大准教授)「空を生きる ─ 凡人であり、創造主でもある<私>の不思議 ─」

14:50-15:10 サランゴワ(文化人類学博士)「見えない世界を感じる」

15:10-15:15 投票/パネル準備

15:15-15:40 パネルディスカッション
        基調講演 鈴木 世一(経営コンサルタント)「バウリンガルとその着想」

15:40-15:55 第7回異能科学賞、聖パウロ国際大学学長池ノ上賞、国連UNSO萩原賞 発表

       プレゼンター 池ノ上 直隆(聖パウロ国際大学学長)、萩原 孝一(桜美林大学講師)

15:55-16:00 阿久津 淳「閉会宣言:虚数宇宙の時代へ」

※講演者、講演内容、講演順等、プログラムは決定後も急遽変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

-イベント

Copyright© UFO研究家 竹本良 公式ブログサイト / まあじなる・ぼっくす ~ 科学と超科学の界面 , 2019 AllRights Reserved.