神はなぜ生贄を欲しがるのか?

投稿日:

(DR) 〈UFO千夜一夜〉第十二夜はなかなかむつかしいテーマでしたね。

(竹本) 神の話はやっぱりね。でもズバリいっちゃうと、「宇宙人が神」説は結構、そうなんじゃないかと思うんですよね。

(申彦) 「生贄」というのが何なんだろうと、言われていましたが。

(竹本) 全知全能の神がなんで生贄を欲しがるのかってところがね。何でなんだろう? 神じゃなくて宇宙人だったらわかるよ。

(申彦) 災いを鎮めるためのなにかのメカニズムがあるのだろうということでしたね。人間にとっては、災いを取り去る代償としての生贄ってことですが、それって結局、神に影響を及ぼして利を得ようとするということで、マックス・ウェーバーの言う「神強制」ですね。

(竹本) そういう呪術的なところが改まって宗教が発達していった。つまり人間たちのレベルが低かったから「生贄」なんてやっていたってことなんだけど、そうじゃなくて神の方が宇宙人のレベルだったからってことも考えられるよね。

(DR) その逆転の発想は面白いですね。

(竹本) そういうのもあったので、次回のテーマは「レプティリアン」にしました。

(DR) これまでずっと「○○とUFO」「UFOと○○」というテーマでしたが、今度は宇宙人が主役ですね。

(竹本) さてどうなるやら。

(DR) 次回は5月16日、火曜日の配信となりますね。おたのしみに。

 

-UFO・宇宙人

Copyright© UFO研究家 竹本良 公式ブログサイト / まあじなる・ぼっくす ~ 科学と超科学の界面 , 2017 AllRights Reserved.